和食

【第2回】お腹いっぱい、毎回季節を感じる和食【さ行】☆東京☆

【このブログの記事は、過去に行ったお店を掲載しています!お店のメニューや情報が変わっていることもありますのでご了承ください!!】

こんにちは!

おかわり君です!

今回はぼくがもう10年以上通っている大好きなお店【さ行】。

さぎょうじゃなくてさこうって読みます!(ぼくも昔さぎょうだと思っていました笑)

こちらのお店は元々六本木にあり、ぼくが最初に行った頃はランチもやっていたんです。

それはそれは、豪華でお得なランチだったので瞬く間に有名になり、今じゃ超予約困難店に。

そんな中、数年前赤坂に移転し、紹介制のお店となったわけです。

季節のお魚やお野菜が楽しめる和食

こちらのお店は、毎回行くたびに面白い!

何が面白いって、出てくるお料理は季節を感じられる内容だし、演出もしてくれていて楽しめる☆

それはお料理を見ていただければわかると思います!!

今日はそんなある日のコースをご紹介します☆

この日は5月でしたので、菖蒲が添えられておりました!素敵な演出。

先付け!

蓋を開けるとこんな感じ☆★

和食っていろんなお料理が出てくるからテンション上がりますよね。

ちまきもありました☆

鱧(ハモ)の椀もの。

鱧美味しいですよね!!シンプルなお出汁に。

こちらはお造り。

お刺身も一品一品味付けが工夫されていてとっても楽しめます☆★

お次は焼き物。

焼き物もこのボリューム!!

そうです。見てわかる通りこのお店はボリュームがすごい!!!

ほんと食べきれないくらい。

でもそんな人にも『お持ち帰りにしましょうか?』なんて一言お声かけくださるんです☆★☆

ぼくはその場で食べますけどね笑

この日は、『ちょっと遊び心で洋食作ってみました!』なんて感じで、ハンバーグとエビフライを!

洋食だけど和食っぽく作ってくれているんですよね。おいしいです!!

そして毎回定番の胡麻豆腐。

毎回手番なのですが、登場の仕方が毎回違います!!

今回は、ナスと一緒に☆★☆

ちなみにこれは別の日の胡麻豆腐。

全然違いますよね!?

鯛茶漬け

こちらは卵黄醤油につけていただきます!!!

こんな食べ方初めて!!

毎回楽しい。

残りはご飯の上に乗せて鯛茶漬けに。

いうまでもなくおいしいですよね。

最後は甘味5種!!

5種っ!!笑

もう食べきれません笑

というわけでゼリーとメロン以外は持ち帰りにしました☆★

さらに『明日の朝食べてください!』っておにぎりと卵サンドまで!!

次の日まで余韻を楽しめるそんな最高のお店は、佐藤さんご兄弟お二人でやっている小さなお店です。

仕込みはお二人で、営業中は主に調理はお兄さん。運んだり接客は弟さんがやっているみたいですね!

お酒も日本酒を中心にいつもお任せでお出ししてもらっています!

これでお値段1万円前後だからすっごくお得ですよね!

[pz-linkcard-auto-replace url="https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13118721/"]

そういえば和食のコースって。先付け→椀物→向付け→焼き物→煮物→強肴→ご飯もの→甘味という流れになっていることが多いそうですね!

今回はまさにその構成でした☆

みなさんも和食屋さんや旅館に泊まった時は、献立をチェックしてみてね!

いつもご馳走様です!!